イエローサブマリン牧田で上位浮上だ!西武初の黄色ユニ着用

[ 2015年7月23日 05:30 ]

黄色いユニホームでポーズを決める牧田(左)と高橋朋

 イエローサブマリンで、上位浮上を狙う。24日から2位・日本ハムとの3連戦(西武プリンスドーム)に臨む3位・西武は、25、26日の2戦で球団史上初めて黄色のユニホームを着用する。

 2戦目の25日はサブマリン腕・牧田が先発予定。今季初めてカード初戦を外れた右腕は「(初戦も2戦目も)全てのポジションが大切。自分の投球をしたい」と表情を引き締めた。

 牧田はここまで5勝6敗と負けが先行し、首脳陣が「流れを変えたい」とカード初戦を7勝の十亀に任せることを決断。牧田が2戦目で、西武鉄道の列車の色をモチーフにした黄色のユニホームをまとうことになった。「イエロー・サブマリン」といえば、ビートルズの代表曲だが、「(登場曲は)変えませんよ。普段通りいきます」と笑った。(神田 佑)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月23日のニュース