清田の一発だけ…ロッテ 今季ワースト借金7

[ 2015年7月23日 05:30 ]

<ソ・ロ>5回途中4失点で降板するチェン(左から3人目)

パ・リーグ ロッテ1-4ソフトバンク

(7月22日 ヤフオクD)
 ロッテは2連敗で、借金は今季ワーストの7となった。先発のチェンが1―1の5回に柳田に勝ち越し3ランを浴び、4回2/3を4失点で4敗目。「力が入って甘くなってしまった」とうなだれた。

 打線も清田のソロによる1点だけ。先発が試合中盤に本塁打を許し、打線が援護できないという展開が続いており、伊東監督は「負け方が同じ。勝負どころで投手も打者も相手にほとんど負けている」と険しい表情だった。

 ▼ロッテ・清田(2回に左越え10号ソロを放ち、6年目で自身初の2桁本塁打)本塁打はたまたま。試合に出ている以上、点に絡んでチームに貢献していきたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月23日のニュース