ゴジラも!メジャーで歴史的記録 レッズのボットが1日9出塁

[ 2015年7月23日 14:17 ]

カブスとのダブルヘッダー第1試合の5回、ソロ本塁打を放つレッズのボット(右)(AP)

ナ・リーグ レッズ―カブス

(7月22日 シンシナティ)
 メジャーリーグで歴史的記録が生まれた。レッズのジョーイ・ボット内野手(31)が22日(日本時間23日)、本拠地で行われたカブスとのダブルヘッダーで6打数5安打4四球で合わせて9度出塁した。大リーグ公式サイトは1日に9度の出塁は10年10月2日ののカノ(当時ヤンキース)以来と報じている。

 その中で、米記録専門会社のエライアスによると1日に9度の出塁はここ20年で5人目、5人の中には03年6月28日に6安打2四球1死球で9度出塁した松井秀喜氏(当時ヤンキース)も含まれているとしている。また、地元テレビ局はレ軍では1976年7月2日のピート・ローズ以来、実に39年ぶりの記録だと報じた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年7月23日のニュース