元プロ躍動!三菱長崎・加治前マルチ、野原二塁打 ヤマハは佐藤弾

[ 2015年7月23日 17:57 ]

<都市対抗野球 ヤマハ・三菱重工長崎>9回無死、三菱重工長崎・加治前が中前安打を放つ

第86回都市対抗野球大会第6日・1回戦 ヤマハ3―0三菱重工長崎

(7月23日 東京ドーム)
 ヤマハと、三菱重工長崎の一戦では、元プロ野球選手が躍動した。

 三菱重工長崎の4番に座った加治前(元巨人)は2安打を放ち、5番の野原(元阪神)は、あわや本塁打という中堅フェンス直撃の二塁打をマーク。しかし、チームはその2人が放った3安打のみに終わり零封負け。逆にヤマハは4番の佐藤(元ヤクルト)が6回に貴重な2ラン。ヤマハも4安打だったが、佐藤の2打点が効いて1回戦を突破した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月23日のニュース