日大豊山がシード校撃破!9回3点差同点、12回サヨナラ

[ 2015年7月16日 05:30 ]

<日大豊山・都江戸川>サヨナラ勝ちに喜ぶ日大豊山ナイン

第97回全国高校野球選手権東東京大会3回戦 日大豊山7-6江戸川

(7月15日 神宮)
 日大豊山が延長12回の末、サヨナラ勝ちでシード校の都江戸川を破り、4回戦進出を決めた。3点を追う9回2死から同点に追いつき、12回に4番・稲垣が右前へサヨナラ打。「最高でした。気持ちよかった」と喜んだ。

 3試合中2試合は延長戦で、全て逆転勝ちと驚異的な粘りを見せる。稲垣は2年前の秋に亡くなった野球部の同級生・飯星公規さんを思い「公規が打たせてくれた。次も絶対勝つ」と必勝を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月16日のニュース