なでしこVS二刀流が実現!準V戦士・熊谷がマウンド 打席に大谷

[ 2015年7月16日 16:22 ]

20日に始球式で対決するなでしこジャパンの熊谷と日本ハム・大谷

 日本ハムは16日、今月20日に札幌ドームで行われる楽天戦にサッカーの女子ワールドカップ(W杯)で準優勝したなでしこジャパンのDF熊谷紗希(24=リヨン)がゲストとして登場し、試合前に「ファーストピッチセレモニー」で投球を披露すると発表した。打席には大谷翔平投手(21)が立つ予定。

 熊谷は札幌市出身で、球団は「国際舞台で収められた輝かしい成績をファンの皆様と祝福するとともに、この試合でペナントレース後半戦のスタートを切るファイターズを、世界の強豪相手に見せた不屈の精神力で鼓舞していただきます」と“なでしこパワー”に期待を寄せている。

 熊谷は日本ハムを通じて「普段手で投げることはほぼないので、うまく投げられるか不安ですが、全力でストライクを獲りにいきたいと思います。なでしこジャパンらしく笑顔で頑張ります。また選手の皆さん、ファンの皆さんの活力になるよう精一杯頑張ります」とコメント。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月16日のニュース