八戸学院光星が8強 花巻東、盛岡大付、関西など勝ち進む

[ 2015年7月16日 20:16 ]

 第97回全国高校野球選手権大会の地方大会は16日、16大会で試合が行われ、青森では昨夏の甲子園大会ベスト8の八戸学院光星が4回戦で快勝し、準々決勝に進んだ。

 岩手では一昨年4強の花巻東、2年連続出場を目指す盛岡大付が4回戦に進出。昨夏代表の関西(岡山)日南学園(宮崎)今春の選抜大会に出場した神村学園(鹿児島)も勝ち上がった。

 台風11号接近のため、12大会で全試合が中止となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月16日のニュース