資産価値1位はレアルV3、2位にヤンキース 米経済誌フォーブス

[ 2015年7月16日 17:31 ]

 米経済誌フォーブス(電子版)は15日、世界のプロスポーツチームの資産価値ランキングを発表し、サッカー・スペイン1部リーグのレアル・マドリードが32億6千万ドル(約4042億円)で3年連続の1位となった。

 2位は米大リーグで田中将大投手が所属するヤンキースと、米プロフットボールNFLのカウボーイズが32億ドル(約3968億円)で並んだ。Rマドリードのライバル、バルセロナは31億6千万ドル(約3918億円)で4位に入った。

 49位タイまでの51チームが発表され、日本のチームは含まれていなかった。内訳はNFLが20で米大リーグが12、米プロバスケットボールのNBAが10、サッカーが7。自動車レースのF1と北米プロアイスホッケーのNHLが各1チームとなった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月16日のニュース