ヤクルト大引 移籍1号がV弾 選手会長“赤白帽”でチーム一丸

[ 2015年7月16日 05:30 ]

<中・ヤ>先制2ランの大引はファンの声援に手を振って応える

セ・リーグ ヤクルト3-1中日

(7月15日 ナゴヤD)
 0―0の7回2死一塁から、ヤクルト・大引が移籍後初となる1号2ランで試合を決めた。

 ヒーローインタビューでは「いいところで打てて良かった」と笑顔。この日は選手会長の森岡の誕生日。円陣では帽子好きな森岡へ、関係者から赤白帽が渡された。白星を願ってかぶり「前半戦最後、勝って締めましょう!!」と声を張り上げ、チーム一丸。大引は「接戦をものにして夏を乗り切りたい」と頼もしかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月16日のニュース