春季東北王者・青森山田がサヨナラ負け…6年ぶり甲子園ならず

[ 2015年7月16日 14:36 ]

 第97回全国高校野球選手権大会(8月6日から15日間、甲子園)の青森大会が16日、メイプルスタジアムなどで行われ、春季東北大会を制した青森山田が4回戦で黒石商に2―3で破れた。

 青森山田は4回に1点を先制するも、5回に2点を失い、逆転を許す。6回に同点に追いついたが、9回サヨナラ負けを喫した。

 青森山田は夏の選手権に通算10度、センバツに1度出場。夏は2004年から09年まで6年連続出場。“常連校”の6年ぶりの甲子園出場はならなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月16日のニュース