“兵庫のペーニャ”3安打1打点も…三田西陵・成田の夏終わる

[ 2015年7月16日 05:30 ]

第97回全国高校野球選手権兵庫大会2回戦 三田西陵3-10神港学園

(7月15日 高砂)
 高校通算40本塁打を誇り「兵庫のペーニャ」の異名を持つ三田西陵の主砲・成田の夏が終わった。4打数3安打1打点と活躍したが神港学園に7回コールド負け。それでも「結果を気にせず楽しんでやれました」と振り返った。

 名門・天理(奈良)に入学したが、すぐに父の転勤で好間(福島)に転入。2年時の4月に再び父の転勤で現高校に転入した。

 視察した阪神の熊野輝光スカウトは「(阪神の)関本に似ている。パンチ力もある」と評価。大学進学希望だが、将来的なプロ入りについて成田は「挑戦できるならしてみたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月16日のニュース