DeNAが21・7%増 前半戦観客動員、試合時間は若干短縮

[ 2015年7月16日 15:57 ]

 セ、パ両リーグは16日、前半戦の観客動員数を発表し、1試合平均でDeNAが2万4481人で前年比21・7%増と大幅に伸ばすなど巨人を除く11球団で昨年より増加した。

 セの1試合平均は3万575人で6・6%増、パは2万4399人で6・2%増だった。巨人は0・5%減だったが、4万2213人を集め、12球団で最多だった。

 平均試合時間(延長戦を含む)はセが3時間17分、パが3時間20分。昨季1年間の平均と比べ、セが4分、パが3分短かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月16日のニュース