イチロー 3の0、途中交代 好返球に「普通にやれば確実アウト」

[ 2015年3月14日 08:47 ]

カージナルス戦の2回、遊飛に倒れるマーリンズのイチロー

 マーリンズのイチローは13日、フロリダ州ジュピターでのカージナルスとのオープン戦に「2番・左翼」で出場し、3打数無安打だった。内容は一ゴロ、遊飛、遊飛で6回守備から交代した。チームは6―3で勝った。

 ▼イチローの話(2回に二塁から生還を狙った走者を好返球で刺し)普通にやれば確実にアウトになるタイミング。際どいプレーではない。レフトでランナーも見やすいし、そんなにアグレッシブにいく必要もなかった。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月14日のニュース