ヤマハ13年ぶり決勝進出ならず 指揮官「悪いところが全部出た」

[ 2015年3月14日 05:30 ]

<ヤマハ・Honda>Hondaに7回コールドで敗れガックリ引き揚げる美甘監督(右から2人目)らヤマハナイン

第70回JABA東京スポニチ大会・準決勝 ヤマハ0―7Honda

(3月13日 大田)
 ヤマハは7回コールド負けを喫し、13年ぶりの決勝進出はならなかった。

 打線はわずか2安打に封じられ、投手陣は9安打で7失点。美甘(みかも)将弘監督は「悪いところが全部出た。序盤から流れをこっちに持ってこられるプレーができなかった」と悔やんだ。先発した伊藤は4回途中4失点で降板し「立ち上がりから苦しかった。最後まで流れを止められなかった」と肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月14日のニュース