開幕投手の摂津 5回2安打無失点、無死満塁ピンチ切り抜けた

[ 2015年3月14日 14:42 ]

<ソ・中>ソフトバンク先発・摂津

オープン戦 ソフトバンク5―0中日

(3月14日 ヤフオクD)
 4年連続の開幕投手に指名されたソフトバンクの摂津が中日とのオープン戦で先発し、5回2安打無失点だった。

 立ち上がりの初回、1死から荒木を四球で出塁を許すが後続を抑えた。2回以降もコースをついた投球で三者凡退で流れを許さなかった。5回に連続安打と死球で無死満塁のピンチを招いたが、柳田の好守備と大島の二ゴロ併殺打で無失点で切り抜けた。

 7日のロッテ戦(QVC)では4回5安打無失点と要所を締めた右腕は、順調な調整ぶりをみせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月14日のニュース