ラーメン大好きメッセ 甲子園コラボメニュー試食に「ベリーグー!」

[ 2015年3月14日 07:30 ]

それそれのコラボメニューを食べるメッセンジャー(右)と梅野

 開幕コンビが一足早く登場!?阪神甲子園球場が13日、今季のシーズン選手コラボメニューを発表した。27日の開幕戦登板が決定的となっているメッセンジャーと、正捕手候補・梅野が会見で同席し、本番より一足早いコンビ結成となった。

 「スープが美味しい。ベリーグー!」

 先陣を切ったのはメッセンジャーだった。ラーメン好きとして知られているだけあって、初参戦のメニューに選んだのももちろん、ラーメン。その名も「メッセの豚骨醤油ラーメン」という剛速球ネーミングで、虎党のハートをつかむ。

 一方の梅野も負けてはいない。肉類が好物ということで牛、豚、鳥を使用した「梅野のええとこ捕り弁当」が誕生。出身地にもあやかり「博多出身!梅ちゃんの豚骨焼きラーメン」も同時に売り出されることとなった。

 「福岡と言えばラーメン。とても美味しいです。お弁当の方もぜひ食べてみてください」

 そつなく、2種類のメニューを宣伝。何より、プロ2年目でオリジナルメニューができたことは、球団サイドの期待の表れに他ならない。

 なお継続して大和、鳥谷、関本、上本、ゴメス、西岡、マートン、能見、藤浪、呉昇桓、新井、今成の計14選手と和田監督がラインナップされている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月14日のニュース