松商学園 機動力で152キロ右腕倒す「ワクワクする」

[ 2015年3月14日 05:30 ]

健闘を誓い合う県岐阜商・高橋主将(左)と松商学園・酒井主将
Photo By スポニチ

第87回選抜高校野球大会組み合わせ抽選会 松商学園―県岐阜商

(3月13日)
 152キロ右腕の高橋を擁する県岐阜商との対戦に松商学園(長野)の酒井主将は「凄い楽しみ。ワクワクする」と興奮気味。00年廃部のプリンスホテルで最後の指揮官だった足立修監督も「大会屈指の好投手とやれるのは喜びを感じる。選手にとってはいいこと」と歓迎した。

 高橋攻略について指揮官は、50メートル5秒8の1番・百瀬らを軸とした機動力を生かすことを示唆。「わずかな隙を突いていきたい」と抱負を述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月14日のニュース