ダル復帰は来年5月めど レ軍GMが青写真「術後は地道でつらいリハビリに」

[ 2015年3月14日 16:49 ]

 右肘靱帯の修復手術を受けることになったレンジャーズのダルビッシュ有投手(28)について、同球団のジョン・ダニエルズ・ゼネラルマネジャー(GM)は13日、「来年5月までに戦列に戻ってきてくれれば」と青写真を描いた。一般的には復帰まで12~16カ月かかるため、術後は地道でつらいリハビリに取り組むことになる。

 17日にフロリダ州の病院で同手術の権威、ジェームズ・アンドルーズ医師が執刀する。術後はアリゾナ州サプライズのキャンプ地に戻ってリハビリを開始し、シーズン開幕後は本拠地のテキサス州アーリントンで続ける予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月14日のニュース