久保145球も無援 9回零封も13勝目ならず

[ 2014年9月30日 05:30 ]

<神・De>9回を無失点で投げ終え、ハイタッチで迎えられる久保(左)

セ・リーグ DeNA0-1阪神

(9月29日 甲子園)
 DeNAの久保が今季最多の145球の力投で9回無失点も打線の援護がなく延長サヨナラ負け。メッセンジャーと並ぶリーグ最多の13勝目はならず「タイトルに特別な意識はない。負ける原因を考えないと」と振り返った。次回は10月5日のヤクルト戦(神宮)に先発予定だが、30日にメッセンジャーが勝てばタイトルは絶望的なため登板回避の見込み。13年連続勝率5割以下が決まり、中畑監督は「足を引っ張る感じになり久保に申し訳ない。あすの阪神戦で一矢報いたい」と誓った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年9月30日のニュース