国学院大、中大が先勝 東都大学野球リーグ第5週

[ 2014年9月30日 18:34 ]

 東都大学野球リーグ第5週第1日は30日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、国学院大は青学大に延長11回の末4―3で勝ち、中大は拓大を10―4で下した。

 8回に同点とした国学院大は失策で決勝点を挙げ、3回途中から救援の栃谷が今季2勝目をマークした。中大は3回に打者一巡で5点を奪うなど大差をつけた。2番手石垣が今季2勝目。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年9月30日のニュース