菅野、最多勝へ中3日で最終戦先発プランも

[ 2014年9月30日 08:04 ]

握りを確認しながらキャッチボールをする菅野

 巨人の首脳陣が、菅野の投手3冠獲得をサポートする。ここまで12勝をマークしており、トップの阪神・メッセンジャーに1差。10月1日のヤクルト戦(神宮)に先発するが、川口投手総合コーチは「基本的にあと1回だけど、タイトルが懸かっている。状況を見ながらチャンスがあれば」とし、最多勝の可能性が残る場合は、最終戦となる同5日の広島戦(マツダ)に中3日で登板させる考えを明かした。

 現在、防御率2・36、勝率・706はリーグトップ。この日は川崎市のジャイアンツ球場で遠投やダッシュで調整を行った。チームはリーグ3連覇を決めたが「報道で“何でジャイアンツが勝てたんだ”と言われているのが凄く悔しい」とも。菅野は「タイトルを獲ることによって、ジャイアンツの選手としての誇りを周りに示していけると思う」と意気込んだ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年9月30日のニュース