佐川印刷BF初出場初優勝 先制&決勝打の川西潤MVP

[ 2014年9月30日 05:30 ]

高松宮賜杯第58回全日本軟式野球大会2部最終日

(9月29日 わかさスタジアム京都)
 準決勝、決勝を行い、佐川印刷BFチーム(開催地)が決勝でチロリンズ(長野)を7―2で破り、初出場初優勝を果たした。京都府勢の同大会優勝は初。佐川印刷BFチームには高松宮賜杯と優勝メダル、スポーツニッポン杯が贈られた。

 佐川印刷BFチームが歓喜の初出場Vを成し遂げた。初回、2番・川西潤の中前適時打で先制すると、同点に追いつかれた直後の2回、またも川西潤が右前に運び勝ち越し。その後もうまく打線がつながり、5回まで毎回得点を挙げて相手を突き放した。畑政千代監督は「出場すること自体が目標だったので、優勝なんて正直実感が湧きません。びっくりです!」と喜びを爆発させた。2安打2打点でMVPに選ばれた川西潤は「つなぐ気持ちで打球を転がすことを心掛けた。優勝は最高にうれしい」と満面の笑みだった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年9月30日のニュース