オリ縞田 プロ初本塁打に笑顔「福岡でも絶対勝ちます」

[ 2014年9月30日 21:50 ]

<楽・オ>プロ1号を放った縞田は、ヒーローインタビューを終えスタンドのファンに両手を振る 

パ・リーグ オリックス7―3楽天

(9月30日 コボスタ宮城)
 プロ入り3年目のオリックス縞田がうれしいプロ初本塁打。2点を追う4回、糸井の19号2ランで同点に追いつくと、川端の勝ち越しとなる中犠飛、さらに暴投でさらに1点を加えて迎えた第2打席だった。楽天先発・塩見のスライダーをとらえて左翼席へと運んだ。

 「こうやって優勝争いをしている中で1本が出て、個人的にれしいことですが…」と笑顔。「でも、チームが勝ったことが一番うれしい」と勝利に貢献できたことが何よりも誇らしかった。

 チームは前夜に続いての逆転勝利。リードを許してもベンチ内には「勝つことに執念を燃やしているし、あきらめることなど一回も考えたことはない」といい雰囲気が漂っているという。2日はいよいよ首位ソフトバンクとの一戦。「福岡でも絶対勝ちます」とチームの気持ちを代弁した声を響かせていた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年9月30日のニュース