浅村一発のみ 「外角攻めにイライラ」メヒアは4打席連続三振

[ 2014年9月30日 05:30 ]

<日・西>初回2死、先制ソロを放った浅村

パ・リーグ 西武1-4日本ハム

(9月29日 札幌D)
 西武打線がわずか3安打と沈黙した。相手先発の斎藤には5回まで2安打に抑え込まれ、得点は初回に浅村が中越えに放った14号ソロの1点だけ。田辺監督代行は「先発投手を打ち崩せなかったのが全て」と肩を落とした。右太腿裏の違和感で欠場中の4番・中村の代役を務めたメヒアは、4打席連続空振り三振。指揮官は「外角攻めにイライラして、ボール球にも手を出してしまっている」と下を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月30日のニュース