アストロズのアルテューベ イチ以来3部門タイトル

[ 2014年9月30日 05:30 ]

 大リーグはレギュラーシーズン全日程を終了し、個人タイトルが確定した。ア・リーグの打撃部門ではアストロズのアルテューベが打率.341で球団史上初の首位打者に輝いた。

 身長1メートル65の右打者は安打数(225)、盗塁数(56)もトップで、同一シーズンに3部門のタイトルを獲得したのは01年のマリナーズ・イチロー以来。11月の日米野球への参加を打診されていることも明かし「日本に行くのが楽しみ」と話した。ナ・リーグの投手部門では、ドジャース・カーショーが防御率1.77で史上初めて4年連続で同タイトルを獲得。21勝で3年ぶり2度目の最多勝も獲得した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年9月30日のニュース