龍谷大が勝ち点3 優勝懸け14日から京産大戦

[ 2014年9月30日 17:03 ]

 関西六大学野球リーグ第5節最終日は30日、大阪市舞洲スタジアムで3回戦1試合が行われ、龍谷大が大院大に4―0で勝ち、勝ち点を3とした。龍谷大は優勝を懸けて10月14日から同4の京産大と対戦する。京産大が1勝でもすれば3季ぶりの制覇が決まり、連覇を目指す龍谷大は、2連勝して通算8勝3敗で並んだ場合にプレーオフに持ち込める。

 龍谷大は5回に梶田の適時打などで3点を先取し、6回に加点。大符が被安打6で完封した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年9月30日のニュース