ジラルディ監督 マー君に期待 来季は32試合先発を

[ 2014年9月30日 08:47 ]

シーズン総括の記者会見をするヤンキースのジラルディ監督

 米大リーグでプレーオフ進出を逃したヤンキースのジラルディ監督が29日、ニューヨークのヤンキースタジアムでシーズン総括の記者会見を行い、来季の田中将大投手への期待などを語った。

 田中将は13勝5敗、防御率2・77の好成績だったが、右肘の靱帯を痛めて2カ月以上離脱した。同監督は「いい年だったが(右肘のけがで)少し邪魔が入った形。来季は(先発ローテーションを守って)32試合に先発してほしい」と期待を込めた。来季も先発の軸として計算しており「けがは予測しにくい。キャンプでの懸案事項になるかもしれない」とも話した。

 イチロー外野手と黒田博樹投手は今季で契約が切れる。同監督は契約の話をする時期でないとして、フリーエージェント選手の来季については話さなかった。(共同)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年9月30日のニュース