甲子園5回出場 千葉経大付で暴力 2年生が頭突き 現金盗難被害も捜査中

[ 2014年8月18日 19:00 ]

 甲子園に春夏合わせて5回出場した千葉経大付高(千葉市稲毛区)の野球部で、2年生部員が1年生部員に頭突きしたとして謹慎処分を受けていたことが18日、学校への取材で分かった。

 学校によると、7月下旬、2年生が1年生の練習中の態度に腹を立て、2回頭突きをした。1年生と父親が学校に相談して発覚。2年生は学校の調査に事実を認め、8月6日から3日間の謹慎処分を受けた。

 千葉県警によると、被害生徒は野球部内で現金の盗難被害に遭ったとも訴えており、暴行と窃盗の被害届を提出。県警は受理し、両容疑で捜査している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月18日のニュース