アストライア 逆転勝ちで3位 萱野がV打

[ 2014年8月18日 05:30 ]

<アストライア・レイア>タイムリーヒットを放ち塁上で喜ぶアストライア・萱野

 トーナメントで争う日本女子プロ野球のティアラカップ仙台大会は17日、仙台市民球場で3位決定戦が行われ、アストライアがレイアに逆転勝ちした。

 先発の中島が6回につかまり、3点を失ったが、その裏に打線が奮起。2点を返し、なおも2死二、三塁から萱野の左前2点適時打で試合をひっくり返した。殊勲の萱野は「全員で打っていい流れがきていたので、絶対に勝つ気持ちでいた。勝てて良かった」と笑顔を見せた。フローラとディオーネが対戦する決勝は雨のため順延。18日午後6時30分から同球場で行われる。

 ▽3位決定戦
レイア
 000 003 0─3
 000 004 X─4
アストライア
 (レ)泉、里―堀越、碇
 (ア)中島、半田―熊崎、今井

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月18日のニュース