マ軍ヘルナンデス “7回以上投げ2失点以下”16戦で止まる

[ 2014年8月18日 05:46 ]

<タイガース・マリナーズ>5回2失点で降板したマリナーズ・ヘルナンデス(AP)

ア・リーグ マリナーズ2―4タイガース

(8月16日 デトロイト)
 マリナーズ・エースのヘルナンデスが4回にでん部、5回には下腹部に打球を受けて、5回2失点で降板。

 「7回以上を投げて2失点以下」のメジャー最長記録は16試合で止まった。球数も92に達しており「序盤に球数を投げすぎた。体は大丈夫だ」。5月18日のツインズ戦から始まり、71年にトム・シーバー(メッツ)が記録した13試合を更新していた。試合も敗れ、ワイルドカード争いでタイガースに抜かれて3位に転落した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月18日のニュース