ロッテのドラ5・井上 “幕張のコアラ”になる!

[ 2013年12月3日 05:30 ]

ロッテ浦和工場見学で「コアラのマーチ」のぬいぐるみを手に満面の笑みを浮かべるロッテのドラフト5位・井上(中央)

 今年のドラフトでロッテに指名された新入団選手7人が、「コアラのマーチ」や「パイの実」を製造するロッテ浦和工場を見学した。公表している体重が球界では日本人最重量の110キロで、無類のお菓子好きという5位・井上(日本生命)にとっては夢のような時間だった。

 前夜は興奮のあまり3時間しか寝られなかったそうで「パイの実は64層に重ねられたパイ生地の中にチョコレートが入っているんですよ!コアラのマーチの絵柄の多さに驚いて目が覚めました」。体重は11月25日の入団交渉時から、さらに2~3キロ増えているといい「お菓子の食べ過ぎですかね~」とニンマリ。「お菓子から刺激をもらった。自分の絵柄のコアラのマーチを出してもらえるように頑張ります!」。体のサイズにピッタリなビッグな野望を抱いていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月3日のニュース