ヤクルトのドラ1・杉浦が大トリ仮契約、背番号「18」

[ 2013年12月3日 05:30 ]

ヤクルトとの仮契約を終えた杉浦

 ヤクルトからドラフト1位で指名された国学院大・杉浦稔大投手(21)が2日、都内で入団交渉に臨んだ。契約金1億円プラス出来高払い、年俸1500万円の最高条件で、今年のドラフト1位選手では12球団大トリで仮契約を結んだ。

 背番号は、かつて伊東昭光2軍監督らが背負った18。「期待に応えられるよう頑張りたい」と甘いマスクを引き締めた。既に小川監督から沖縄・浦添キャンプでの1軍スタートを明言されており「先発ローテーションに入って2桁勝利を目指したい」。

 北海道帯広市出身で中学まではアイスホッケー選手としても活躍。全国大会3位の実績を持つ。「当たりが激しいスポーツなので、体が強くなった」と最速149キロの切れのある直球だけでなく、フィジカルの強さもアピールしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月3日のニュース