中田翔 1億5000万円でサイン 大台超えも「もっと上を目指す」

[ 2013年12月3日 15:05 ]

 日本ハムの中田翔外野手(24)が3日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、6500万円アップの1億5000万円でサインした。

 昨季の8500万円から、大台の1億円突破に中田は「球団に評価してもらいすごくうれしい」と笑顔。今季は8月に左手甲に死球を受け亀裂骨折し、108試合にとどまったが自己最多の28本塁打を放ち、打率も初めて3割を超える3割5厘を記録した。

 それでも中田は「もっともっとうえを目指したい」と来季のさらなる活躍を誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月3日のニュース