DeNA 鶴岡 チーム初の保留 出場試合勝率5割も現状維持「もう少し」

[ 2013年12月3日 06:48 ]

 DeNAの鶴岡が横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだが、約1時間20分の交渉の末、保留した。

 今季は自己最多の108試合に出場。先発出場時の成績は42勝42敗1分けの五分だった。しかし、下交渉では日本シリーズ終了までに現状維持の年俸4000万円で合意に至らなければ、来季の戦力構想から外す意向を伝えられていた。

 チームでは今オフ初の保留となったが「出来高の部分を詰めるぐらいなので、もう少しのところ」と次回のサインへ前向きな姿勢を示した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月3日のニュース