オリックス 近藤、48%減も「感謝」巻き返し誓う

[ 2013年12月3日 05:30 ]

契約更改を終え、会見するオリックス・近藤

 オリックスの契約更改交渉がスタートし、近藤が減額制限(1億円以下は25%)を超える48%減の年俸1600万円でサインした。

 昨年11月に右肘の手術を受け、2年連続で未勝利に終わった。「ここ3年ぐらいケガをして成績を残せていないので、きょう契約更改に来られただけでも感謝したい」。秋季キャンプでは右肘を休めたことで、状態は上向き。30歳右腕は「これだけチャンスをもらっているので」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月3日のニュース