ラミレス、李大浩、ヘルマンら123人が自由契約

[ 2013年12月3日 05:30 ]

 プロ野球の各球団が来季も引き続き契約する権利を持つ保留選手名簿と、名簿から外れた自由契約選手123人が2日、公示された。

 外国人選手として初の通算2000安打を達成したラミレス(DeNA)や、打率・303、24本塁打をマークした李大浩(オリックス)は保留選手名簿に載らず、自由契約となった。最高出塁率のタイトルを獲得したヘルマン(西武)、91打点をマークしたバルディリス(オリックス)、このほかホールトン(巨人)やスタンリッジ(阪神)らも名簿から外れた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月3日のニュース