楽天「投げ損手当」!金刃&長谷部、高評価で年俸UP

[ 2013年12月3日 05:30 ]

仙台市内の球団事務所で契約更改を終えた楽天・金刃

 「投げ損手当」だ。楽天の日本一に貢献した中継ぎ左腕の2人が仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、金刃は1500万円増の年俸3300万円、長谷部は800万円増の年俸2000万円でサインした。

 登板しなかった日もブルペンで肩をつくった点も評価され、39試合で1勝0敗、防御率1・85だった金刃は「思った以上の評価」と目を丸くした。9月の優勝争いからポストシーズンまで、左の中継ぎとして固定されていたのは金刃と長谷部だけ。左膝痛が完治して1勝1敗3セーブ、防御率1・83の好成績だった長谷部は「来年は1年間1軍で仕事したい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月3日のニュース