石山は2000万アップでサイン、新人で60試合登板「濃い一年だった」

[ 2013年12月3日 18:46 ]

 ヤクルトのドラフト1位ルーキー石山が3日、2千万円増の年俸3500万円で契約更改した。救援で60試合に登板して3勝3敗10セーブ。「オールスターにも出させていただき、濃い一年だった。(今後も)行けと言われたところで結果を出せるよう精いっぱい頑張る」と笑顔だった。

 右肩故障のため2年連続で1軍登板のなかった由規は、野球協約の減額制限(1億円以下は25%)を超える1500万円減の3千万円でサイン。4月に右肩を手術し、現在は投球練習を再開しており「開幕を目指してやっている」と明るい表情で話した。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月3日のニュース