ソフトBドラ1・加治屋 早期完治へ“いりこ治療”だ!

[ 2013年12月3日 05:30 ]

施設説明のため寮に向かうソフトバンクのドラフト1位・加治屋

 右第3中足骨骨折(全治3カ月)が判明したソフトバンクのドラフト1位指名・加治屋が、「いりこ」パワーで宮崎キャンプ初日のブルペン入りを目指す。

 昨年1月にいりこを食べまくってケガを完治させた経緯があり、骨折後は400グラム入りの「いりこ」を2日に1パックのペースで摂取。来年2月1日までの2カ月で約12キロを食べる計算で、「おやつ代わりに食べています。2月1日の足の状態次第ですが(ブルペンは)早い方がいい」と意欲を見せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月3日のニュース