浅村 8600万円でサイン 打点王など獲得「納得の成績、やるしかない」

[ 2013年12月3日 18:12 ]

大幅アップで契約更改を終え、笑顔で報道陣の質問に答える浅村

 西武の浅村栄斗内野手(23)が所沢市内で契約更改交渉に臨み、5100万円増の8600万円でサインした。

 シーズン途中からは4番を務め、9月26日の楽天戦(西武ドーム)では史上最年少タイとなる23歳シーズンでの100打点を達成。最終的に110打点を挙げ、打点王に輝いた。さらにベストナイン、ゴールデングラブ賞も獲得と飛躍の1年となった。

 「すごい納得の成績だった。これからはこれが基準で見られるので、来年やるしかない」と笑顔の更改となった。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月3日のニュース