広島2位・九里 5回無失点で亜大Vに貢献「うれしい」

[ 2013年11月21日 05:30 ]

<明大・亜大>力投する亜大先発・九里

明治神宮大会決勝 亜大2―1明大

(11月20日 神宮)
 広島からドラフト2位指名された亜大の九里は先発して5回無失点、6奪三振で優勝に貢献。「うれしい。ただそれだけです」と感慨に浸った。

 昨年は準決勝で先発してチームは敗れ、悔しい思いを晴らそうと今大会に臨んだ。2、4回に得点圏に走者を背負っても「点を与えないという強い気持ちを持って投げた」と要所は直球で押して切り抜けた。大学野球を終え、プロの舞台へ。「自分の色をしっかり見つけ、人に憧れてもらえるプロ野球選手になれれば」と思いをはせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年11月21日のニュース