統一 08年以来決勝も…逆転負けで悲願届かず

[ 2013年11月21日 05:30 ]

アジアシリーズ決勝 統一4―14キャンベラ

(11月20日 台中)
 統一は3回までに4点を奪い、試合を優位に進めながら逆転負け。4度目の出場で08年以来の決勝進出も、初優勝はならなかった。

 地元のファンの大声援を受けながら、先発を含む6投手が失点した。陳連宏監督は「後半はリードを守れなかったが、選手は全力を尽くした。足りないところは補っていきたい。いい勉強になった」と来年を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年11月21日のニュース