ベストナイン 楽天から両リーグ最多の4人 初受賞の藤田「プロとして光栄」

[ 2013年11月21日 17:43 ]

ゴールデングラブとともにW受賞となった楽天・藤田

 2013年のベストナインに楽天からは両リーグ最多の4人が選出された。

 投手として24年ぶり満票となった田中は「シーズンを通じてプレーできる環境を整えてくれたチームメート、スタッフには感謝の気持ちでいっぱい。いつも温かい声援を送ってくれたファンの皆さまに受賞の報告ができ、とてもうれしく思います」と、周囲への感謝を忘れなかった。バッテリーで受賞した嶋は「今季は日本一になり最高のシーズンにできました。来年も選んでいただけるように、良いシーズンが迎えられるように頑張ります」と述べた。

 ゴールデングラブも初受賞の藤田は「初めての受賞なのでとてもうれしい。プロ野球選手としてこの賞をいただくことができ非常に光栄。日本一になって最高の形でシーズンを締めくくることができた」と嬉しさをにじませれば、 打撃で日本一に貢献したマギーは「初優勝というわれわれが掲げた大きな目標のために監督やコーチ陣、そして最高のチームメートとともに全力で戦うことができたからこそ受賞できたと思っている。素晴らしい仲間たちに感謝している」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年11月21日のニュース