栗山監督 富良野訪問、倉本聰氏に来季巻き返し誓う

[ 2013年11月21日 05:30 ]

北海道・富良野で倉本氏(左)と再会する栗山監督

 日本ハムの栗山監督がドラマ「北の国から」の舞台で知られる北海道富良野市を訪問し、植樹や野球教室などを行った。

 植樹では、親交のある「北の国から」の脚本家・倉本聰氏と再会し「来年も(監督を)やるんでしょ」と聞かれると、「(最下位の)このままでは辞められないので」と答えた。その上で同監督は「(北海道移住は)北の国からがきっかけ。(移転後)初の最下位になったが、ゼロに戻すリセットをさせてもらった」と来季への巻き返しを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年11月21日のニュース