ブランコ「中畑監督らの力があったから」バレ「忘れることのできない1年」

[ 2013年11月21日 17:57 ]

 セ・リーグで最後まで打撃部門のタイトル争いを演じたDeNAのブランコ、ヤクルトのバレンティンはそろってベストナインに選出された。

 中日から移籍1年目で2冠王、チームを最下位から脱出させたブランコは「光栄に思います。これも中畑監督をはじめとした首脳陣、チームメート、スタッフのみなさんの力があったから。来年もことし以上に頑張ります」。

 本塁打の日本記録を打ち立てたバレンティンはギリギリで滑り込んだ昨季と違い、外野手では両リーグ最多の258票を集め堂々の受賞。「ことしは自分の野球人生で忘れることができない素晴らしい一年になった。来年もこの賞をいただけるよう一生懸命プレーしたい」と喜びを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年11月21日のニュース