阪神 菊地スカウト後任候補にソフトB戦力外の投手

[ 2013年11月21日 09:41 ]

 阪神は、今季限りで退団した菊地敏幸スカウトの後任候補として、元阪神の吉野誠投手(36)を検討していることが20日、分かった。

 吉野は大宮東、日大を経て99年ドラフト2位で阪神に入団。中継ぎ左腕として03年には56試合に登板して18年ぶりのリーグ優勝に貢献した。08年からオリックス、今季途中からソフトバンクにトレードで移籍。今季限りで戦力外通告を受け、トライアウトには参加しなかった。

 この日、中村GMは「(後任は)検討している。(人数も)検討している」と具体的には明かさなかったが、今後は球団内で最終調整していく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月21日のニュース