九州地区 来春センバツ「神宮枠」9年ぶり獲得

[ 2013年11月21日 05:30 ]

明治神宮大会 高校の部決勝 沖縄尚学9―8日本文理

(11月20日 神宮)
 沖縄尚学が初優勝し、九州地区は来春のセンバツ大会の「神宮大会枠」を、04年の柳ケ浦(大分)以来9年ぶりに獲得した。

 来春センバツには通常よりも1校多い5校が出場する。今秋の九州大会で4強入りした沖縄尚学、美里工(沖縄)、鎮西(熊本)、神村学園(鹿児島)は選出が有力。残る1枠は準優勝した美里工に0―1と善戦した創成館(長崎)や早稲田佐賀などが候補に挙がりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年11月21日のニュース