西武 伊原監督「充実した秋」競争激化に満足げ

[ 2013年11月21日 05:30 ]

 西武は宮崎・南郷での秋季キャンプを打ち上げ、帰京した。伊原監督は「充実した秋だった。今季ファームが長かった選手の中で、来季は使えると思う選手がいて楽しみ」と手応えを口にした。

 投手では6年目右腕・藤原の名前を挙げ「場数さえ踏んだら良い」。打者では外野手の木村、斉藤を高く評価し「右翼のレギュラー争いは面白い。(森本)稀哲も入ってきたし」と競争の激化に満足そうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年11月21日のニュース