オリックス 森脇監督にFA進捗状況を説明

[ 2013年11月21日 05:30 ]

 オリックスの瀬戸山隆三球団本部長が秋季練習が行われている、ほっと神戸を訪れて森脇監督にFA交渉の進捗(しんちょく)状況を説明した。

 西武からFA宣言した片岡との前日の交渉では3年総額4億5000万円以上を提示したとみられ、「二塁をお任せしたいとの話もした。ポジションを空けて待つということ」。ソフトバンクから国内FA宣言し、獲得が決定的な山崎については「レギュラーを獲りたいという話をしてくれたので非常にいい感触」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年11月21日のニュース