掛布氏、指導者として始動 88年以来の古巣復帰

[ 2013年11月2日 11:21 ]

阪神の秋季キャンプに合流し球場に入る阪神の掛布雅之GM付育成&打撃コーディネーター

 阪神の掛布雅之ゼネラルマネジャー(GM)付育成&打撃コーディネーターが2日、高知県安芸市での秋季キャンプに合流し、自身初の指導者役として始動した。練習の冒頭で選手らに「自分の野球に甘えをなくす、言い訳をしない。伝統ある球団のプライドをもってほしい」と訓示した。

 下は縦じまのユニホーム、上はウインドブレーカー姿で登場。引退した1988年以来の復帰となる「ミスタータイガース」の一挙手一投足を、現役時代の背番号31を身に付けたファンらが必死にカメラで追った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月2日のニュース